市松風俗噺

市松風俗噺 | 奉仕する側・される側 両サイドからの体験談

サイトトップ

風俗嬢の体験談
ベテランとして感じること

最近はマットプレイもロクにできない女の子がいるのですが、私のようなベテランのソープ嬢にとっては信じられません。
この業界に入ってからかなりの時間が経ってベテラン嬢になってしまいましたが、今でも人気は保っていると思います。せこせこと貯めたお金でマンションも購入しました。
求人ページを見て思わず問い合わせてしまったあの頃が懐かしいです。
ここまで稼げたのはこの仕事のおかげだと思っているので、今後は若い子たちの教育係として頑張りたいと思っていますが、最近のニーズは少し変わってきたのかなと思うこともあります。
とにかく若い女の子と遊びたいという人は最初から相手にしていないのですが、マットプレイなんていらないという人が増えているようで、ちょっと驚いてしまいます。
自分が新人だった頃にはそんなことは一切なくて、マットプレイを楽しむためにソープランドに来るという人たちが多かったです。
最近は潜望鏡とかしなくても大丈夫と言われることもあって驚いてしまうのですが、女の子たちに教えるときに、そのことも考えながらやらないといけないのかなと思います。
時代に取り残されてしまう風俗嬢になるのは嫌なので、トレンドを見極めていかなければいけないなと感じました。
先日もお客さんとそんな話をしていたら、そこまで真面目にやっている女の子はなかなかいないのではないかと言われました。
確かに自分は悩んでしまうほど頑張ってやるタイプなので、あまりやりすぎて疲れないように気をつけないといけないですね。
それにしても時代によってニーズは変わっていくので、適応していくのが大変です。不景気の影響で求人の募集をかけてもなかなか女の子が集まらない中で、私のようなベテラン風俗嬢が新しいニーズに合わせたサービスの提供の仕方を考えていく必要がありそうです。

風俗客の体験談
ルールは守って遊ぶべき

地元に良く利用する某デリヘルがあります。
ここはお世辞にも嬢のビジュアル的なレベルはそこまで高くなく、年齢についても20代後半~40代と高めとなっているお店です。
良い点は値段と時間であり、60分で1万円前後と良心的な設定となっているところです。このため月に1度~2度程度利用しておりますが、ここで私のお気に入りにとなっているのはお店では35歳(実際は41歳とのこと。)の○嬢。
○嬢いわく、自分に隙があるのか、お店の他の嬢でひそかにしている人がいるのか定かではないが、お客の中でしょっちゅう「本番」を求められるとのこと。もちろん、全て断っているとのことですが、中にはそのあとの雰囲気が悪くなり、満足にサービスが出来なくなることに困っていると言われました。
そんな中私はそのような要求は一切せず(ていうか当たり前ですね。)、嬢にたいしてはプレイ終了後に必ず飲み物を買うようにしていました。とある時です。プレイ終了後にいつものようにジュースを買いました。
既にお互い服を着ていましたが、○嬢は「横にあおむけで寝て!」と言ってきました。その後入念なマッサージ(真面目なマッサージです)をしてくれました。
聞くと○嬢は以前は整体師として勤務していた経験もあるとのこと。○嬢の自主的なお店のサービスにはないサービスです。
○嬢いわく、「○○さんはいつも誠実に接してくれるから普段はしていないサービスもしたくなるんだね・・。」とのこと。男心をくすぐる一言です。
それ以来地元に帰ったら必ずこのお店の○嬢を指名して最後は疲れた体をマッサージでいやしてもらっております。

サイトトップ

  1. 風俗嬢の体験談 ベテランとして感じること / 風俗客の体験談 ルールは守って遊ぶべき

風俗嬢の体験談

  1. 褒められて幸せです
  2. オナクラは面白い人が多い
  3. 人妻として働くということ
  4. 巨乳を武器にして働く

風俗客の体験談

  1. 初めての観賞
  2. 待った分の快楽を堪能できる風俗店
  3. 初めての風俗店
  4. 性感マッサージでスッキリ発射体験
  5. 初めての風俗はホテヘル
  6. 出張をすることが楽しくなる

2016 ©市松風俗噺 All Rights Reserved.